JUAS 2017年度研究活動 成果報告会

日本情報システム・ユーザー協会が主催する 「Jフェス」において、2017年度の活動成果発表を行いました。会場では、CITPコミュニティアニュアルレポート2017「超スマート社会を牽引する実践的IT人材が創る社会価値」の配布を行いました。

全体司会 活動紹介 情報処理学会CITPフォーラム代表 平林元明
デザイン思考を流用した地域復興アイデアソン (株)ハイマックス 土屋俊樹
中国のインターネット事情 (株)中電シーティーアイ 久保壮一郎
小学校プログラミング教育への考察 (株)中電シーティーアイ 宮下修
ビットコインをきっかけに学ぶ暗号技術入門 (株)デジタルフィールド 赤根 大吾
認定情報技術者(個人認証)申請の手引き 「知」の発信専門部会 岡崎四郎
パブリッククラウドの本格利用に伴うネットワークの課題と対策 (株)中電シーティーアイ 豊田太司
カテゴリー: アニュアルレポート, イベント | コメントする

CITPアニュアルレポート2017を公開しました

CITPコミュニティでは、CITPの日々の活動や知見の成果発表としてアニュアルレポートを作成しています。この度、2017年度のアニュアルレポートが完成したので、ここに公開いたします。また、4月26日に開催されるJUAS 2017年度成果報告会「Jフェス」にて、本レポートについての発表を行い、印刷された冊子形式でのレポートの配布を行います。
CITP_annual_report_2017のサムネイルCITPコミュニティ アニュアルレポート2017「超スマート社会を牽引する実践的IT人材が創る社会価値」(PDF 17.8MB)

目次

(特別寄稿) CITP制度のIFIP IP3認定について
一般社団法人 情報処理学会 旭 寛治

CITPフォーラムの活動 ~社会に求められる高度IT人材像とCITPの活動の方向性~
情報処理学会 CITPフォーラム 代表 平林 元明

デザイン思考を流用した地域復興アイデアソン <境界を越えた協働事例>
(株)ハイマックス 土屋 俊樹

中国のインターネット事情 ~ キャッシュレス化がもたらす超スマート社会 ~
(株)中電シーティーアイ 久保 壮一郎

小学校プログラミング教育への考察 ~夏休みの宿題で感じたこと~
(株)中電シーティーアイ 宮下 修

ビットコインをきっかけに学ぶ暗号技術入門
(株)デジタルフィールド 赤根 大吾

認定情報技術者(個人認証)申請の手引き
CITP コミュニティ「知」の発信専門部会 岡崎 四郎 (住友電工情報システム株式会社)

パブリッククラウドの本格利用に伴うネットワークの課題と対策
(株)中電シーティーアイ 豊田 太司

ITSSレベル判定からの脱却 ~iCDとPBLを活用したIT技術者育成体系の再構築~
(株)中電シーティーアイ 松田 信之

 

正誤表はダウンロードページを参照ください。

カテゴリー: report, report2017 | コメントする

第20回CITPコミュニティ

日時:2018年3月1日(木) 16:00〜18:00
場所:NECソリューションイノベータ 新木場センタービル
運営幹事:三宅
(幹事会は15:00〜16:00に実施)

内容
2017年活動実績の確認、2018年度活動方針についての議論
SIG活動状況の報告
生体認証について三宅氏よりレクチャー

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ソフトウェアジャパン2018 ITフォーラムセッション

超スマート社会を牽引する実践的IT人材が創る社会価値

CITPフォーラムの活動
平林 元明 (情報処理学会 CITPフォーラム 代表)

CITPフォーラム代表の平林氏より、これまでのCITPフォーラム活動の全体の紹介がありました。CITPの更新に必要なCPDに、プラボノなど業務外の活動を含めることができるようになりました。

シビックテックSIG: デザイン思考を流用した地域復興アイデアソン-境界を越えた協働事例-
土屋 俊樹 (株式会社ハイマックス )

2017年10月にCITPで石巻専修大学を訪れ、「CITP石巻シンポジウム」を開催しました。そこに至る経緯、シンポジウム内で行われた講演とワークショップの模様を紹介しました。

「知」の発信SIG: 夏休みの宿題でプログラミングをやらせてみた~小学校プログラミング教育への考察~
宮下 修 (株式会社中電シーティーアイ)

発表者自身のお子さんが、夏休みの宿題にスクラッチを使ったプログラムを行った経験についての報告でした。作った本人の意識の変化、先生など周囲の反応、今後の課題、技術者・親としてできることなど、発表者の暖かい人柄の溢れる講演でした。

「知」の発信SIG: 中国のインターネット事情
久保 壮一郎 (株式会社中電シーティーアイ)


モバイル決済やシェアリングサービスなど、ICTを使ったサービスの普及が進む中国は、ソフトウェアジャパンの掲げる「超スマート社会」が、すでに実現されているのではないかという刺激的な内容でした。

「知」の発信SIG: 合格者が作る「認定情報技術者(個人認証)申請の手引き」
岡﨑 四郎 (住友電工情報システム株式会社)

個人認証CITPの申請に必要な事項、申請書の記入において陥りやすい間違いなどのノウハウをまとめた手引書をCITPコミュニティで編纂中で、近日中に公開予定とのことです。

パネル討論: IoTと知的情報革命時代にCITPは何を行うか

司会:三宅 博文 (NECソリューションイノベータ株式会社)
パネリスト:赤坂 亮 (日本IBM株式会社)
パネリスト:畠山 卓久 (富士通株式会社)
パネリスト:久保 壮一郎 (株式会社中電シーティーアイ)
パネリスト:平林 元明 (情報処理学会 CITPフォーラム 代表)

IoTやAIの技術がITシステム開発にどのような影響を与えて行くのか、そのような変化の中でIT技術者が身につけるべきスキルやマインドセットは何かというテーマで討論を行いました。

当日の資料はCITPフォーラム紹介ページの「ソフトウエアジャパン2018 ITフォーラムセッション」を参照ください。

カテゴリー: イベント | コメントする

第19回CITPコミュニティ in NAGOYA

【第19回CITPコミュニティ in NAGOYA】

日時:2017年12月6日(水) 15:00~18:00 (懇親会18:20~)

参加者数:11社、1団体、30名

1.講演会

(1)日立製作所  PMプロフェッショナルコミュニティ 活動のご紹介

  • 日立ソリューションズ 加藤友哉
  • 日立製作所 山川直樹

(2)中電シーティーアイCITPコミュニティの活動紹介

◎中国のインターネット事情 (中電シーティーアイ 久保壮一郎)

01_中国インターネット事情のサムネイル

 

◎小学校プログラミング教育についての考察 (同 宮下修)

02_プログラミング教育のサムネイル

◎ドローンの動向と実演 (同 水野剛)

03_ドローンのサムネイル

2.SIG活動紹介

◎シビックテック専門部会 「CITPコミュニティ石巻シンポジウム報告」

04_CITP石巻シンポジウム2のサムネイル

3.その他

CITPコミュニティ全体フレームについて

05_CITPコミュニティ全体フレーム2017.12.06のサムネイル

カテゴリー: 定例会 | コメントする

第18 回CITPコミュニティ

日時:2017年7月24日 16:00〜18:00
場所:株式会社日立製作所
運営幹事:平林、鵜澤

内容
(1)CITPコミュニティ概況(平林)
(2)石巻シンポジゥムの開催について(赤坂)
(3)アプリ活用プロジェクトについて(土屋)
(4)外部有識者によるお話しとディスカッション 
 講演テーマ:「政府の官民データ計画の概要と課題」
 有識者:細川 義洋 様
  ITプロセスコンサルタント
  内閣官房 政府CIO補佐官 (経済産業省担当)
  東京地方裁判所 民事調停委員 IT専門委員

カテゴリー: 定例会 | コメントする

石巻シンポジウム開催のお知らせ

2017年3月に石巻を視察し、石巻市防災シンポジウムに参加し、復興ボランティア学を石巻専修大学で受講しました。(こちら)

今回10月27日には一歩前進させ、現地で情報処理学会CITPフォーラム(我々)でシンポジウムを開きます。
リンク
詳細はpdfのパンフレットをご覧ください

お申し込みはこちらよりお願いします

カテゴリー: イベント | コメントする

第17 回CITPコミュニティ

日時:2017年5月18日 16:00〜18:00
場所:富士通株式会社
運営幹事:畠山、加藤
(幹事会は15:00〜16:00に実施)

内容
CITPコミュニティ概況
2017年度活動方針についての議論      
カテゴリー: 定例会 | コメントする

JUAS 2016年度研究活動 成果報告会

JUAS 2016年度研究活動 成果報告会

日時:2017年4月19日(水)
場所:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター

2016年度のJUASアドバンスト研究会の採択を受け活動を行なってきた2つの分科会「潜在的ニーズを持つサービスの社会価値創出の研究」「実践的IT人材の評価・育成研究会」が研究の成果を発表しました。1年の研究の集大成である論文集「超スマート社会をリードする実践的IT人材の育成と潜在的社会価値を持つサービスの創出」の配布を行い、好評のうちに予定冊数の配布を終了しました。

潜在的ニーズを持つサービスの社会価値創出の研究
演題 発表者
CITP による社会価値創造の取組み 日本 IBM(株)
赤坂亮
映画鑑賞における視覚障碍者のQoL(Quality of Life) 日本電気株式会社
岡田克彦
初中級プロマネのための現場で活かせ!統計情報 (株)ハイマックス
土屋俊樹
日本を元気にする攻めのIT -組み合わせ型のビジネス課題解決- 中電CTI
荒木岳文
実践的IT人材の評価・育成研究会
演題 発表者
CITP 制度を活用した高度 IT人材の育成 ~超スマート社会を支える実践的技術者育成~ 中電CTI
松田信之
ソフトバンク(IT 統括)の人財育成について ソフトバンク
鈴木忠之
人工知能時代のIT人材育成 (株)デジタルフィールド
赤根大吾
小学校段階におけるプログラミング教育と CITPとの連携 (株)野村総合研究所
五十嵐智生
人財能力を実務ベースで可視化する 住友電工情報システム株式会社
岡崎四郎
カテゴリー: イベント, 人財育成分科会, 分科会, 社会価値創造分科会 | タグ: | コメントする

情報処理学会第79回全国大会

情報処理学会第79回全国大会
CITP続々誕生 −国際的に通用する高度情報処理技術者資格−
でコミュニティ活動成果を発表

日時:3月17日(金)名古屋大学ESホール

 

講演(4) CITP制度を活用した高度IT人材の育成
〜超スマート社会を支える実践的技術者育成〜

松田 信之  (CITPコミュニティ人材育成分科会コーディネータ、株式会社中電シーティーアイ 人財開発センター 取締役 人財開発センター長)

【講演概要】
・内製力喪失が一つの要因となり優秀なIT技術者の育成を阻みソフトウェア産業が米国に後れを取った
・AI、IoTを始めとするデジタル変革が「高度な能力を持つIT技術者」の空前の需要を引き起こしている。
日本のIT技術者は、いまこそこの時流をチャンスとし、自ら学び、自らの能力を磨き、会社や社会の要請に応えていくことで、自らの地位を向上させるべきである。
・情報処理学会が創設したCITP制度を利用しIT産業界の学びの仕組みを一緒に作りませんか!
これまでのCITPコミュニティの活動成果として9つの論文・提言(パブリックコメント含む)を紹介

<ダウンロード参考資料>
当日発表原稿PDF
・CITPコミュニティ活動成果(9つの論文・提言集)
「超スマート社会をリードする実践的IT人材の育成と潜在的社会価値を持つサービスの創出

<LINK>
・情報処理学会第79回全国大会プログラム
http://www.gakkai-web.net/gakkai/ipsj/79program/html/event/B-6.html

カテゴリー: イベント | タグ: | コメントする